« 仄かな灯り | トップページ | 遠く笠松 競馬場 »

2006年6月 2日 (金)

調子っぱずれの

旅先で 調子っぱずれの 声出して 蚊の鳴くような おセンチになる 

死ぬほど淋しいところ。
天国よりも地獄のほうが気にかかる。
私は大変おセンチなのかもしれない。

« 仄かな灯り | トップページ | 遠く笠松 競馬場 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118340/52264412

この記事へのトラックバック一覧です: 調子っぱずれの:

« 仄かな灯り | トップページ | 遠く笠松 競馬場 »