« 地獄坂 | トップページ | 夢に逃避す »

2006年3月 3日 (金)

惜しいのは

惜しいのは 命ではない 悲しみは みんなの夢を 守れないこと 

己れの自由奪われたこと。
目の前で仲間が惨殺され、
我々の敗北が決定的となった。

« 地獄坂 | トップページ | 夢に逃避す »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118340/52264322

この記事へのトラックバック一覧です: 惜しいのは:

« 地獄坂 | トップページ | 夢に逃避す »