« 箱根の山に なにがある | トップページ | マッコウクジラが »

2006年1月21日 (土)

ただわけもなく

黒い海 冷たい冬の 波の音 ただわけもなく 人知れず泣く 

どこか遠くへ行きたい。
そこは海が近くにあり波の音がして、
夜の浜辺てさめざめと泣き暮れるのだ。

« 箱根の山に なにがある | トップページ | マッコウクジラが »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118340/52264267

この記事へのトラックバック一覧です: ただわけもなく:

« 箱根の山に なにがある | トップページ | マッコウクジラが »