« 狂おしく生まれ出でる | トップページ | 朝早く 歩いてみると »

2005年7月10日 (日)

喜べば 哀

喜べば 哀しくはない 戸惑えば 自分のことに 留まりもする

留まるところがあって、
気にかかるところがある。
自分というのはいつも中心だ。

« 狂おしく生まれ出でる | トップページ | 朝早く 歩いてみると »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118340/52264155

この記事へのトラックバック一覧です: 喜べば 哀:

« 狂おしく生まれ出でる | トップページ | 朝早く 歩いてみると »