« 遠足のバスが近づく | トップページ | めぐりめぐりて »

2005年6月26日 (日)

とどまる風は生暖かい

なくなると ないものねだり うしなうと ひとりべそかく 明日があるさ

あったものがなくなって、なかったものは見えなくて、
つかの間の出会いが貴重で、
今日も明日もこうしていられてほっと息つく。
寝そべった猫横目に、キーボード叩く。

« 遠足のバスが近づく | トップページ | めぐりめぐりて »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118340/52264139

この記事へのトラックバック一覧です: とどまる風は生暖かい:

« 遠足のバスが近づく | トップページ | めぐりめぐりて »