トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005年6月30日 (木)

1日1個みかんをどうぞ

振り返り 思い出すから みかん箱 これ持っていけよ 土産がいるさ

みかん箱、中身までは詮索せぬように。
きっと机代わりにするのでしょう、ちゃぶ台の代わり。
使い手のあるみかん箱。

2005年6月29日 (水)

カメラなぞなもし

遠くから 見たまま写る 近くでも そのまま写る いい感じ

カシャッと写す。
忘れないように写真に残す。
いつか思い出すのははしゃいだ気分。

2005年6月28日 (火)

青い空ひろがる

通過する ツバメの群れに 白い雲 青い車列は のらりくらりと

のらりくらりとゆっくりゆっくり歩みます。
慌てない急がない、急いてはことを仕損じる。
広がる大空草のにおい、のらりくらりと進みます。

2005年6月27日 (月)

めぐりめぐりて

朝がまた 同じ姿で でも少し 違う姿で いつもやってくる
夏がまた 同じ姿で でも少し 違う姿で いつもやってくる

変化はほんの少しずつ現れて、
いつものように毎日が繰り返される。
また同じようにでも何かが違っている、そんな変化を感じながら。

2005年6月26日 (日)

とどまる風は生暖かい

なくなると ないものねだり うしなうと ひとりべそかく 明日があるさ

あったものがなくなって、なかったものは見えなくて、
つかの間の出会いが貴重で、
今日も明日もこうしていられてほっと息つく。
寝そべった猫横目に、キーボード叩く。

2005年6月25日 (土)

遠足のバスが近づく

忘れたら 帰れなくなる 散策で 消えた足跡 自分のうちへ

もう少しで家に着く。
帰るのは明日に伸ばしてもいいのだけれど、
でも明るいうちに帰ることにしようか。

トップページ | 2005年7月 »